« 生存報告 | トップページ | なんか »

気がつけばあと4・5ヶ月

葉月のめざすM校の一般入試は3月のはじめ。

もし取れたとして推薦入試は2月のはじめ。



ん・・・?

10、11、12、1・・・

気がつけばもう4・5ヶ月に迫っている!!

おぉ!

もうこんなところなのか!!

さて、もうそろそろラストスパートにかかろうとしなければならぬ。

勉強の計画でも立てようか。

さらにためしてガッテン様である。番組自体は見ないがHPは見ているのだ。


これを参考に入試ラストスパート計画を立てようと思う。
今日の追記は長いぞ!!めちゃくちゃに長いぞ!永遠と続くぞ!
でもこれでばっちりとか絶対合格とかそういう責任はとらないぞ!
なぜなら葉月は受験生だからだ!
まだこれで合格したわけでもなんでもない。
どっちかっていうとまくべん様のほうを読んでいただいたほうが完璧はやいと思う。



まずはですね計画とかそういうのの前に環境を変えようだね!!

先日の中間テストで思い知ったんだけど、
自分の勉強机よりリビングなどのほうが集中できてるんだよ。


そこで!


『たまには場所を変えて勉強してみる!!』

気分転換ってやつだね。

葉月の場合騒音が気になるのでCD持参で勉強する。
CDって逆に集中できないのでは??
と思うあなた!

葉月はもうこの形式に慣れてしまった!!
数学以外はCDのアルバムを永遠リピートして勉強したほうが頭に入ってしまう!!

だから、たぶん、葉月ほど音楽に溺れている人以外は
『環境音』を聞いたほうがよろしいかと。(Byためしてガッテンのこの回。)

無駄な音をシャットダウンできるんだって。
ちなみに環境音はネットで無料でおとせるサイトがあるので
CD-Rを買ってきてそれを入れればオリジナル選曲(選音?)集中専用CDが完成!!

葉月はMDでこれを作って実行してみましたが、
葉月の場合やっぱり音楽のほうが勉強進みました^^;

でも、ポスター作りとかだったら環境音のほうが進んだかな。




さてさて、「まくべん」様のところに「高校受験の計画の立て方」についての記述を発見したので見てみよう!!


あ・・・あれ?「3月の中学2年生限定」になってるよ!?
あらららら、三つの項目全部限定じゃないか;;

ラストスパート用はないの!?
でも、とりあえず、目を通してみよう。

まず一つめ。

一年間に見通すそうだ。

これからある学校行事などの中で勉強に関することすべて紙に書き出してシュミレーションをするんだと。

葉月の場合、5ヶ月間をシュミレーションしてみればいいわけか。

んで、その紙を机の前に張り出すといいそうで。

・・・ン?
これ、ためしてガッテンのこの回にも同じようなことがあったね。

『手書きで書いた目標を目の前に張るとやる気が出る』

これとおんなじででは??

なるほど。
これ書き終わったら実行な。


次、2つめ!

なんか、大事なことがいろいろ書いてあるんで、詳しくは本舗まくべん様を読んでいただいたほうがわかると思う・・・が、

『5教科の教科書を読破する!』

らしい。

読むポイントは

① ドコに何が書いてあるかをつかむ
② “何日まで”を決める
③ パラーンと、「ここはこうだったな」程度でいいらしい。


でも葉月は『3月の中学2年生』ではないので、ちまちまポイントを自己流に付け足そうかな。

④ 各単元を「余裕。覚えてる」、「まぁまぁ。普通」「ちょっと不明な点あり」「ダメダメ」に振り分けつつ読む。
⑤ 葉月は三日坊主なので三日で読む。

5番って普通にまくべん様にも書いてあったけど(笑)


ちなみに中3の勉強内容は



     1 3年生の授業の「予習」
     2 3年生の授業の「復習」
     3 宿題
     4 1・2年生の勉強内容の「復習」(記憶の復活)
     5 1・2年生の勉強内容の「練習問題」(実戦訓練)

だそうだ。
っていうかそうです。実感してます。

さて、最後の三つ目は、

えーと、大切なことばっか書いてあるんで本舗まくべん様を見て!!

でも、葉月に大切なことは

『1.2年の復習をナメてかかっちゃいかん!』


考えてみなくとも当たり前だが実際なめているのかもしれない。
だって、社会の地理歴史公民までもが頭から吹っ飛んでますから。

でも先日の中間テストではがんばるがために時間を割きすぎた!(でもそのおかげで自己最高点とったw)
そのおかげで得意科目であるはずの理科がボロボロだ!!
そういうorz的な感じにはなりたくない。


ちゃんと平等に点数を取りたいのだ。


だから、多少苦手科目の勉強は多めにとっても、得意科目も忘れちゃいけないということなのだ。



さてさて、それでも理科で80点近い点数は取れたわけだが、
なーんでか!

それはね、その教科が好きだから!

好きな教科は好きな教科ほど頭に内容が残っている。(ハズ)

つまり苦手教科も好きになればそれぐらいの点数は取れてしまうというわけだ!



・・・といっても社会が好きになれるとは思えず・・・。(だって授業眠いもん)


じゃぁ、なんで理科が好きなのかをあげてみよう。
それを社会で実行すればきっと好きになる!!(カモ)

 ●理科が好きな理由(推測)
① 基本知識が結構あるので大体わかる
② 問題が解ける。
③ 先生が変にテンション高い&エロいため、退屈しない。



①の基本知識ってやつは、ちっちゃいころから養われてきたものだ。
科学雑誌とかよく読んでたから。
これを社会に置き換えると、普段の生活の中で養えっつーことである。
幸いうちには「歴史漫画」なるものがあるので(これまで読んでいなかった)
とりあえず読破してみよう。
気分転換がてらね。

②は、①があってだと思う。しょーがない。

③は、まぁ、そのまんまである。
最近それに磨きがかかっているのでさらに退屈しなくなった。
が、社会はといえばたとえていえば「お経」である。


プリント配る→先生のお話→プリントの空欄に当てはまる語句を黒板に書く→何度か繰り返してプリントが全部埋まると新しいプリントを配る


のサイクルを永遠と繰り返しているので発言とかそういうのがゼロなのだ。
さらに『先生のお話』の半分以上は退屈な無駄話である。
さらにさらにちゃんとした授業内容については、時事について以外は、たいてい『教科書棒読み』である。
つまり、豊Tが黒板に答えを書かなくともプリントを自分で埋めることが可能なのだ。


ちなみに寝てたり内職したりしててもあんまり減点されない。
葉月は1・2年の間、何度も寝てる&落書きを繰り返しているが感心意欲態度はいっつもAである。

やってることといえば
プリント回収のときに落書きを消しておくことと、
先生が黒板に書いたことはとりあえずプリントの余白に書いておくことだ。
これやってれば、誰でも関心意欲態度はB~A取れるんじゃね??

でもでもでもでも、そんなことやってても好きになれないのは確かである。
退屈。

その退屈をどーするか。



そこで葉月の提案。
『余白をフル活用する。』
だって先生退屈なんだもん。それは変わんないもん。頑固だから。(笑)

だから、その退屈な時間の間、その事項に関することを書き綴ればいいんでない?


教科書の図とか、参考ページの場所とか。

復習するときに、そのプリントさえ見れば教科書の内容も全部わかるようにしちゃえばいいわけよ。

そうすれば、多少は退屈じゃなくなるかな・・・?
なんて。
今度ためしてみよう。



さてさて、話を元に戻して、
葉月の受験勉強でいまやらなくちゃいけないことをあげてみる。

①教科書を読破し、不明なところを明確にする。
②危機感を持つ。(ぇ)
③社会を好きになる。(ぇ゙)
④進研ゼミの復習教材に手をつけていないので(アラマ)やる。
⑤過去問をやったり分析する。
⑥予習復習をしっかりやる。(ヤッテナカッタノ?)
⑦たまには気分転換もいいけどやりすぎ禁物。ギター練習に興じすぎないように!
⑧適度に運動を。(サイキンブクブクシテキタヨネ;;)
⑨できるやつから方法を盗む!(メザセ!児○脳!!)


こんなもんか。
あと、計画と、夢と、目標はいつも目の前に!!

そして思い立った日が吉日!

やろうと思ったらやってしまおう。
そうじゃないとやらないまま終わってしまうぞ・・・。


そんなわけで、これから5ヶ月の見通しを立てるために表を作ってきます!
さらば!

|

« 生存報告 | トップページ | なんか »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/419771/8392315

この記事へのトラックバック一覧です: 気がつけばあと4・5ヶ月:

« 生存報告 | トップページ | なんか »